ネット犯罪関連の法律と相談・告発窓口

  • 電子消費者契約法
    インターネットを通じて商品やサービスを購入する際の、誤った操作などから消費者を救済する。
  • 消費者契約法
    年利14.6%を超える延滞金や手数料などは、消費者契約法に違反するので支払う義務はない!
  • 出会い系サイト規制法
    18歳未満を誘うような書き込みをするだけで違反となり、サイトの管理者も罰則の対象になります。
  • 未成年者の法律行為に関する諸問題
    未成年者は判断能力がまだ備わっていないとみなされ、法律上保護されています。
  • 個人情報の保護に関する法律
    個人情報は、盗んだ人も盗まれた人も罰則の対象になります。
  • 不正アクセス禁止法
    他人になりすましてメールを送ると罰せられます。
  • 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律
    送信者の身元を明らかにすることを義務とする。送信者への連絡、返信が可能となるような表示をすることを義務とする。 送信拒否の連絡をした者に対する再送信を禁止する。 プログラムを用いて作成した大量の架空メールアドレスへの送信を禁止する。
  • 特定商取引に関する法律
    消費者が、広告メールの受け取りを希望しない旨の連絡を事業者に行った場合には、その消費者に対する広告メールの再送信を禁止する。
  • 著作権法
    やたら音楽や写真をコピーすると罰せられます。
  • 無限連鎖講の防止に関する法律
    いわゆる「ねずみ講」。チェーンメールなども対象になる事があります。
  • 電子商取引における売買契約の成立時期

ネット犯罪の相談・告発先一覧


ネット犯罪ホーム |  個人情報の扱い | お問合せメール  | ネット犯罪法律と相談窓口 |  about us |  ブログ  | バックアップリカバリー