パソコンハードディスクの外付けHDDへのバックアップ方法

パソコンやハードディスクは消耗品。データおよびファイルの保存、そしてバックアップ作業は常識。
大切なオリジナルデータやファイルは、バックアップしていなければ二度と戻ってこない。
重要なデータは日頃から、こまめに保存して、定期的なバックアップしておきましょう。

パソコンバックアップの3大原則

ノートPCなどの盗難・紛失による情報漏えい対策としてのバックアップ

  • メディアの持ち出し・移動は、ポータブルHDDもしくは、フラシュメモリーで行う。
  • ポータブルHDDは、指紋認証とハード暗号化でガードできる外付け HDD であること。
    暗号化ソフトは、運用の手間がかかる上、バックアップ中は作業停止になり、実務的には推奨できない。

ウィルス・スパイウェア・Winny などのサイバー犯罪対策としてのバックアップ

  • HD革命/WinProtector により完全防御。
  • 万が一、ウィルスなどに侵入されても、HD革命/WinProtector が、【最後の砦】として防御。
  • さらに、パソコン本体や Windows の不調によるデータ破壊や消去も、保護が必要。

重要なデータ・ファイルそのものの日常的なバックアップ

  • 大量のバックアップスペースと時間を要するフルバックアップを必要としない方法が良い。
  • 本体の防御は【HD革命/WinProtector】が行い、日常的に使う、大切なファイル(Outlookファイル、マイドキュメントなど)のみの、 外付けHDDへの自動バックアップ方法がベスト。
  • フォルダやファイル単位のバックアップを、自動的に差分して行う【HD革命/BackUp Easy Ver.3】が安価で快適。

何をどのようにバックアップすべきか?

外付けハードディスクに毎日、自動で差分バックアップする方法をおススメします。

外付けHDDの低価格化により、バックアップを取りやすい環境を安価に入手できます。

バックアップが必要なものの例

  • データ用フォルダ
  • 「My Document」フォルダ、「ブリーフケース」フォルダ
  • メール Outlook Express(以下OE)の場合
  • アドレス帳 − OutLook Express の場合
  • IEのお気に入り
  • IMEやATOK等のユーザー辞書

一度、指定しておけば、差分を自動的にバックアップしてくれるソフトが良い。

Windows XP/2000の主要バックアップファイル

  1. マイドキュメント
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
  2. メール
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Identities\{ユーザーID}\Microsoft\Outlook Express
  3. アドレス帳
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Address Book\ユーザー名.wab
  4. お気に入り
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Favorites
  5. IMEのユーザー辞書
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP8_1\imjp81u.dic

パソコンハードディスクのバックアップの方法

目的と方法に基づき、以下のバックアップ方法がある。
合理的に行うためには、バックアップツールのスケジューリング機能が必須。
今は、バックアップ用の外付けHDDやツールも安価で機能豊富なものが出回っているので、 何をどのように行うかの管理はあまり気にしないでよい。
安全に高速に行える方法を選択しよう。
バックアップに、複雑な管理と操作が必要な時代は終わった。。
バックアップ装置としては、外付けHDDとDVDが最適。
磁気テープは、運用上・コスト・容量・安全性のどれを取っても 石器時代の代物になりつつある。 適切な道具を装備すれば管理不要だ。

フルバックアップ

  • ディスクのすべての内容またはすべてのデータを完全に他のメディアにコピーする。
  • 障害が起きたときの復旧にはこの内容をリストアすればよく、最も簡単で役に立つバックアップ。
  • データ量相当の時間がかかるため、頻繁に行えるものではない。
  • サーバーレベルの定期的なバックアップにおススメなアックアップ方法

差分バックアップ

  • フルバックアップしたデータに対し、それ以降に更新されたり追加されたりしたデータだけをバックアップする。
  • バックアップ時間が短くて済み、毎日簡単にできる。
  • ただしリストアするときには時間と手間がかかるので、スケジュール設定により自動化できるツールを選ぶこと。

増分バックアップ

  • フルバックアップしたデータに対し、最初のバックアップ時より増えたデータのバックアップを行う。
  • 最も時間がかからないが、バックアップファイルが増える一方。

おススメのHDDバックアップ方法

  1. 物理的な盗難・紛失対策
    指紋認証とハードウェア暗号化ハードディスク
  2. ウィルスやスパイウェアなどによるパソコン本体データの情報漏えい・データ消失対策
    【HD革命/WinProtector】
  3. 万が一の時の、大切なデータのバックアップ対策
    【HD革命/BackUp Easy】


Warning: require() [function.require]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/1/lolipop.jp-dp29092650/web/backup/Backup.php on line 141

Warning: require(http://www.daddycop.com/google_adbottom.txt) [function.require]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/1/lolipop.jp-dp29092650/web/backup/Backup.php on line 141

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required 'http://www.daddycop.com/google_adbottom.txt' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp29092650/web/backup/Backup.php on line 141